【ニューオープン食レポ】Wijaya(ウィジャヤ) Rice&Curry 阪急西宮北口駅徒歩5分スリランカカリーのお店

食レポ

スリランカ人シェフの本格スリランカカレーが食べられるお店Wijaya(ウィジャヤ)が西宮北口にニューオープン!

阪急西宮北口駅から徒歩約5分(行き方は最後に記述します)の立地で本格スリランカカリーが食べられるお店が8月11日にニューオープンしたとのことで早速行ってきました。

このコンクリートの打ちっぱなしの2階建ての建物の1階にあります。1階の駐車場の奥です。

この青い扉が目印です。いい感じのトーンのブルーですね。ちなみに隣のスダレの枠には窓はありません。透明ビニールシートのカーテンがあったので、冬も開放的に開きっぱなしなのかもしれません。

オープン告知ポスターもいい色のブルーで統一されています。

もちろんスリランカの国旗も!

こんな時期なので衛生にも一段と気を使われてます。右側のボトルは自動でアルコールが噴霧されるので、手で触れる必要がありません。

本日提供されるカレーも店外にも貼り出されています。「チキンカリー(1200円税別)」「ポークカリー(1300円税別)」「日替わりカレーラムカリー(1400円税別)」。

11:30開店でほぼオンタイムでブルーのドアが開き招き入れられました。

店内はとても狭いです。しかも形が三角な感じなのでテーブルの位置や導線確保も難しそう。

カウンターは4人がけ、2人用テーブルが4席で最大12人までしか入ることができません。3人客が来店すると席が離れることがあります。

テイクアウト持ち帰りもできるようで、テイクアウトのお客さんも来られてました。気候の良いシーズンはテイクアウトして近くの公園や野外で食べるのも良さそう。

シェフ1人と男女1人ずつのホールスタッフさん。シェフはスリランカ人ですがスタッフは日本人で日本語通じますから大丈夫ですよ〜。

店内の雰囲気はいい意味で簡素でオシャレ。狭い店内を最大限に活かす苦労をされた感じがします。

デッドスペースもうまく利用されてます。店外にも開店祝いのお花が飾られてました。

こちらのスリランカシェフは以前モルディブや東京で腕を奮っていたとのことです。

またWijaya(ウィジャヤ)という店名は、スリランカの初代王様の名前が由来とのこと。

ランチは基本のカレー「チキンカリー」「ポークカリー」「日替わりカレーラムカリー」から選ぶと副菜がついてくるスタイルで副菜は毎日変わりますし、当日もなくなると別の副菜に変わるそう。

副菜は「ポロスカリー(ジャックフルーツ)」「ししとうカリー」「豆のテルダーラ」「あじフライ」「パパダン」「ココナッツサンボル」「イエローライス」とスリランカカレーらしく副菜たっぷりです。

そしてランチにはミニラッシーが付きます。

そして注文してから10分かからずしてスリランカプレートが登場。

まずはポークカリーから。「不足なく無駄なく」というザ・スリランカ!

そしてこちらはチキンカレーのスリランカプレート。見た目は当たり前ですが、あまり変わらないですね。

ポークカリーはポークのブロックがゴロンゴロンという感じで、豚の旨味がよく出てる感じ。わりかしホールのスパイスもゴロゴロしてました。

ちなみにチキンもそうですが、汁気は少なめな印象。

チキンカリーも身ぶりが大きく食べごたえがあります。しっかりとしたコクがありスパイスが効いてますが辛すぎる感じはないです。

ちなみに辛さはオーダーの際に辛口にお願いできます。

副菜はまずフワフワのグリーンのクッションにダイブしたかのような「あじのフライ」。頭からシッポまで食べれます。

「ポロスカリー(ジャックフルーツ)」は実はスリランカに行ったときも食べたことないです。なので比較ができないのですが、まるで柔らかいお肉のような食感。生のジャックフルーツとは全く別物な感じでした。人によってはスリランカカレーの中でこのポロスカリーが一番好きって言う人もいるくらい人気。

「ししとうカリー」はめっちゃ長い。かろうじてスプーンで切れます。

「豆のテルダーラ」

「ココナッツサンボル」。あれ、隣の副菜は?なんだっけ?

「イエローライス」に「パパダン」が乗っかってます。こちらのお店ではスリランカではメジャーな赤いお米でなく、インドなどで多い長いお米のバスマティライスを使ってました。バスマティライスは日本米と比較して糖質が約半分でヘルシーなので、ダイエットしてる人からも最近ウケがいいですね。

これらをそれぞれ味見した上で、全部を混ぜます。今回ぱっと見たところ手だけを洗う場所がなさそうだったので手食はしませんでした。本当は手でよく混ぜた方が絶対美味しいです。やったこと無い方はぜひチャレンジしてみてください。汁をライスに親指で押し込む感じです。

ポークカリーとチキンカリーの汁気が少なく感じましたが、混ぜてみると副菜の水分も手伝って絶妙なバランスが出て美味しくいただけました。

さらには、別でラムカリーも注文したのですが、こちらは別の器で用意されました。ラムの典型的なケモノ臭さはちゃんと残ってます。個人的に残ってるほうが大好きです。シャバシャバ系ですがしっかりしたコクがありスパイス感もあります。

混ぜ終わってるスリランカプレートに、こちらのラムカリーをちょいちょいかけながら食べるとこれはこれでめっちゃ美味い。しかもこれ辛い。辛うま!

爽やかに汗をかかせていただきました。

クイッとプレーンラッシーを飲み干して現世に戻ってきました。

外には入店待ちのお客さんが待ってました。ここ数年でスリランカカリーはすっかり市民権を得た感じですね。

動物性油脂が少なく小麦粉も入れてないし、副菜がバラエティに富んでバランスが良く、とってもヘルシーなのが人気の原因でしょうか。何より美味しいというのが人気ですね。

支払いは現金のみです。

ちなみに今回注文したのは「チキンカリー(1200円税別)」プラス「日替わりカレーラムカリー(1400円税別)」と「ポークカリー(1300円税別)」プラス「日替わりカレーラムカリー(1400円税別)」。

他の方が書かれている情報によると「プラス別カリーを注文は、プラス350円でできる」とあったのですが、今回支払ったのは合計3190円。計算してみると安いぞ?計算間違いされたのか?はたまたサービスなのか?また行きます!(笑)

Wijaya(ウィジャヤ)のステッカーもいただきました。帰ってすぐにノーパソに貼り付けましたよ〜。

さてお店の場所は、お店から線路が見えるくらい駅から近いです(地図は下にあります)。徒歩5分ほどで到着できます。

阪急西宮北口駅に到着したら北改札口を目指してください。北改札口を出たら右です。北東口という出口に向かうとアクタ西宮というショッピングモールの2階に入ることができます。

アクタ西宮の2階のセンター通路をそのまままっすぐ突き当りまで進み、外に出たら右に進むと階段があるので降りると、その道の向こう側にお店が見えます。

 


店舗名:Wijaya(ウィジャヤ)
ジャンル:スリランカカレー
エリア:兵庫
場所:西宮市長田1-15 リバティ2-106
連絡先:0798-31-2869
営業時間:13:30~15:00(Lo14:30)/17:30~21:00
休業日:月曜日
URL:Instagram
地図:

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
タイトルとURLをコピーしました